とく子さん,電動エアー式],TIGER,[電気ポット(3.0L),PIM-G300K,gaia-concept.fr,ブラック,インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。,家電 , キッチン家電 , 電気ポット,/benzamide2035796.html,11760円,蒸気レスVE電気まほうびん 11760円 インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。 TIGER PIM-G300K ブラック 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん [電気ポット(3.0L) 電動エアー式] 家電 キッチン家電 電気ポット インテリア性が高く 【全商品オープニング価格 機能美も追求したシンプルなデザイン TIGER PIM-G300K ブラック 電動エアー式 3.0L とく子さん 電気ポット 蒸気レスVE電気まほうびん 11760円 インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。 TIGER PIM-G300K ブラック 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん [電気ポット(3.0L) 電動エアー式] 家電 キッチン家電 電気ポット インテリア性が高く 【全商品オープニング価格 機能美も追求したシンプルなデザイン TIGER PIM-G300K ブラック 電動エアー式 3.0L とく子さん 電気ポット 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん,電動エアー式],TIGER,[電気ポット(3.0L),PIM-G300K,gaia-concept.fr,ブラック,インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。,家電 , キッチン家電 , 電気ポット,/benzamide2035796.html,11760円,蒸気レスVE電気まほうびん

インテリア性が高く 全商品オープニング価格 機能美も追求したシンプルなデザイン 贅沢屋の TIGER PIM-G300K ブラック 電動エアー式 3.0L とく子さん 電気ポット 蒸気レスVE電気まほうびん

インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。 TIGER PIM-G300K ブラック 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん [電気ポット(3.0L) 電動エアー式]

11760円

インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。 TIGER PIM-G300K ブラック 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん [電気ポット(3.0L) 電動エアー式]



延長保証価格2100円延長保証価格3360円


商品説明

★ 場所に合わせて使い分けできる「電動エアー給湯」タイプ

★ 蒸気が外に出ない!「蒸気キャッチャー構造」搭載
「蒸気キャッチャー構造」の搭載により、とく子さんから蒸気孔をなくすことができたので、蒸気を本体の外に出しません。

★ たっぷり沸かして「まほうびんで保温」節電VE保温
電気保温に、「高真空2重瓶(VEまほうびん構造・ステンレス製)」での保温も併用した経済的な保温方式です。

★ 5つの安心・安全設計
蒸気レス沸とう・カラだき防止・自動ロック電動給湯・傾斜流水防止・転倒流水防止機能を搭載しています。

★ らくらく簡単機能
操作パネルはシンプルなピクトデザインを採用しています。

★ 選べる節電対応機能
・「待機時消費電力0.0W」の電気を使わない「まほうびん保温」コース
・「保温温度」の選択(98・90・80・70・まほうびん保温)
・6~10時間の1時間きざみで電源をOFFにできる「節電タイマー」
・湯わかしと保温の両方が節電「省エネコース」

★ とく子さん史上もっとも見やすい「バックライト水量計」

★ 出したお湯の量が簡単にわかる「お湯計量機能」

スペック

* 本体サイズ(高さ×幅×奥行):31.9×21.8×30.8
* 本体重量:3.6kg
* 付属品:MGプラグ
* 蒸気レス/セーブ機能:蒸気レス機能つき
* 給湯方式:電動エアー
* 消費電力湯沸かし時(W):700W
* コードレス給湯:あり
* 再沸騰機能:有
* フッ素加工:内容器=ステンレス(フッ素加工)
* 保温温度選択:98・90・80・70℃
* 空炊き防止機能:有
* カルキ飛ばし機能:有
* 容量:3.0L

インテリア性が高く、機能美も追求したシンプルなデザイン。 TIGER PIM-G300K ブラック 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん [電気ポット(3.0L) 電動エアー式]

スープ賢人 抱っこひも BELK. Fundy-Fundy(フンディ-・フンディ-) マツダアクセラ グッドムービングひざサポーター コアバランス機能商品 腰部サポートウェア rakunie(ラクニエ)

人間生活工学とは、私たちの「安心・安全・快適・健康・便利」な生活を実現するための“ものづくり”の考え方と技術です。生活とは、家庭にとどまるものではなく、仕事、余暇、勉学など、人の営みすべてです。そして人間生活工学に基づくものづくりとは、作られる“もの”(製品やサービス)を、その使い手の視点において設計し、また“作るプロセス”(生産や物流などのシステム)を、そこに携わる人の視点において設計することです。人間生活工学の対象は製品やサービスのみならず、空間や環境、仕事や暮らしも含まれます。ものを生み出すメーカーはもとより、製品やサービスを生活者へ届ける流通、販売や、生活者自身のよりよい暮らし設計のためにも必要な技術です。